ブライダル脱毛のすゝめ

一番きれいな姿で結婚式をブライダル脱毛
人生の一度だけのビックイベントといえば結婚式!
そんな女性にとって最も大事なイベントにムダ毛が生えているのは最悪。結婚式前日になって焦って毛の処理をして傷や赤みが出てしまったらせっかくの結婚式が台無しです。
そのため結婚式をする前から脱毛を開始しておいたほうがいいのですが、一体いつから始めればいいのでしょうか?

ブライダル脱毛のサロンを選び

 

結婚式までの脱毛で重要になってくるのが「何回通えるか」ということ。これが最重。
続いてウェディングドレスを着た時に露出する部分をしっかり脱毛できるか。これも重要。

 

 

そこでブライダル脱毛に向いているサロン向いていないサロンをご紹介します。


 

ブライダル脱毛に向いているサロン
キレイモ

 

 

キレイモは全身脱毛専門サロンですが、ブライダル脱毛するならキレイモが一番オススメです。とにかく結婚式にまでに脱毛したい方におすすめのサロン。
キレイモは月額パック、回数パックともに年間で脱毛できる回数が多い。

 

月額パックは月1回で通って対象の半身、パックプランでは2か月に1回通って全身を脱毛し、年間6回脱毛します。年間6回しっかり脱毛できるサロンは本当に少ないので貴重。

 

またキレイモは冷却ジェルの代わりに引き締め効果のある成分がはいったジェルを使いますので、痩身効果も期待できます。ですから「結婚式までにダイエット!」という方の強い味方になってくれます。

 

更にキレイモはブライダル脱毛には欠かせないもしっかり対象部位に入っていて、その範囲は他のサロンに比べ広くなっています。

 

更に更に、顔脱毛は必要ないという方や結婚式までに時間がないという方の場合でも、パックプランであれば、顔の脱毛をフォトフェイシャルに変更することも可能。
フォトフェイシャルはエステでも行われるフェイシャルの施術の一つで、リフトアップや毛穴の引き締めに効果的。エステでは3万円~するので、顔脱毛が必要ない場合はぜひフォトフェイシャルに変更しましょう。

 

そして最後にキレイモは、すでにワキなど他店で脱毛している場合、全身脱毛のプランをカスタマイズして割引することも可能でとっても経済的なんです。

 

ダイエット&ブライダル脱毛ができるキレイモ!

 

ブライダル脱毛に向いているサロン
銀座カラー

 

 

銀座カラーの全身脱毛は年間8回となっており回数が多い!

 

ただし基本のプランに顔は対処部位に入っておらず、顔脱毛をしたい方は上位プランである「全身パーフェクト脱毛」のを契約しなければなりません。

 

また銀座カラーの「全身ハーフ脱毛」はウェディングドレスを着た時、気になる部位だけのムダ毛を脱毛することができます。
全身ハーフ脱毛デリケートチョイス、スタンダードチョイスから各4か所、計8か所選んで脱毛します。

 

ですから「全身はちょっと・・・」という方でも、結婚式だけウェディングドレスから気になる部位だけを選択してブライダル脱毛することも可能なんです。
そして有料オプションになりますが、銀座カラーの保湿マシーン「美肌潤美」はかなり優秀。お肌がすべすべになると評判です。挙式が迫ってきたら「美肌潤美」で肌に磨きをかけてもいいかも。

 

気になる部分だけ脱毛できる

 

ブライダル脱毛に向いているサロン
ミュゼプラチナム

 

 

ミュゼの魅力は料金。
まずキャンペーンで4回以上のコースが50%OFFになります。
襟足などのSパーツは8回で12,000円、背中(上・下)ひじ上などのLパーツは6回18,000円で脱毛することができます。
またコース契約することでワキ+Vライン(回数なし/期限なし)が特典でついてくる特典も。
費用を抑えて、気になる部位だけ脱毛したい方はミュゼおすすめ。

 

ただしミュゼに通う際ネックになるのが、予約を取れなさ。
キレイモ、銀座カラーと比べると予約は取りにくいことをしっかり頭に入れておきましょう。
基本的には、時間に余裕がある予約日の都合がつく方のみにおすすめします。

 

リーズナブルにブライダル脱毛

 

ブライダル脱毛に向かないサロン
ラヴォーグ・脱毛ラボ(月額制)

 

逆に結婚式に向いていないのは、ラヴォーグと脱毛ラボの月額。
この2つのサロンの月額制は費用はとてもリーズナブルですが、一度に脱毛する部位が少ないので結婚式を控えている方には向きません。
一度の来店で4パーツずつ施術し、一年では全身脱毛の一回しか脱毛することができません。
ですから月額制では結婚式までには効果は実感できない・・・
結婚式を目標にこの2つのサロンに通うなら、かならず月額制ではなく年間で回数が保証されている「回数パック」で通いましょう。

ブライダル脱毛はいつからはじめる?

ブライダル脱毛にはいつから通い始める?

 

結論からいうと、結婚式をすると決めた時点、できればプロポーズされた時点で脱毛を始めたほうがいいでしょう。
結婚式をするまでの期間は人によるので一概にはいえませんが、プロポーズをされて半年~1年の間に行う方が多いそうです。
通常脱毛が完了するのには1年半~2年ほどかかるとされているます。
完全に脱毛を完了させることは難しいのですが、早く始めれば始めるほど毛はなくなっていきますし、残っている毛もかなり細くなっているので、自己処理のせいで肌トラブルが起こるということもほとんどなくなるほどです。
ただいつまで通えばいいのかというのは注意点があります。

 

ブライダル脱毛は結婚式一か月前まで

結婚式に向けて脱毛する場合、挙式前の一か月は脱毛をしないということ。これは万が一の肌トラブルをさけるためです。

 

実際にミュゼなんかは挙式の一か月前は施術をすることができません。

 

結婚式の脱毛はスピーディはもちろん、そして安全に行うこと。ですから不測の事態を避けるために、結婚式前の一か月は脱毛を控えましょう。

ブライダル脱毛で欠かせない部位

 

ウェディングドレスはAラインやプリンセスライン、マーメイドラインなどデザインは様々ですが露出する部分は大体似ています。
まず最もブライダル脱毛で処理をしておきたい部分は背中、二の腕、脇。

 

この3部分はウェディングドレスを着た時にもっとも露出する部分。結婚式に向けて脱毛するなら必須といってもいいとおもいます。

 

続いて
これはウェディングドレスのデザインにもよります。胸元が開いたドレスは胸を脱毛していた方がイイと思います。

 

最後は
顔脱毛には時間がかかりますが、産毛がが減ることで化粧ノリよくなったり、毛穴が目立たなくなったり、肌がワントーン明るくなったりとメリット大きい。ただし結婚式までに6回は脱毛しておきたいので、6回通える方限定かも。

 

逆にひじ下はロンググローブをつけているため目立ちませんが、外した時に気になる場合は脱毛部位に検討しましょう。
またあまり多くはありませんが、足を出すウェディングドレスを着る方はひざ下も必須。

あわせて良く読まれるページ