ワキ脱毛を徹底調査!

ワキ脱毛guide

 

脱毛の中でも最も安いワキ脱毛。
安いだけに一番手軽に脱毛することができる部位です。

 

ワキを脱毛するならやっぱり利用したいのが各サロンで行っている体験キャンペーン。ミュゼをはじめ、各サロンがリーズナブルなワキの体験を行っています。

 

ではそんなワキ脱毛を今はじめるならどこが一番おすすめかランキングでご紹介します!
その前に現在ワキ脱毛のキャンペーンを実施しているサロンはこちら

現在開催中のワキ脱毛の体験

サロン名 体験料金

回数

その他

ミュゼ

580円

無制限

ワキを含む4部位から選択可能(ワキ&Vラインは無制限)

ジェイエステ

300円

12回

プラス3部位選択可能(ワキ以外は1回)

TBC

1000円

1回

部位選択可能(TBCスーパー脱毛40本+ライト脱毛1~2回)

エピレ

600円

6回

特になし

ワキ脱毛ランキング

イマワキ脱毛するならこのサロン

ミュゼ

料金

580円

回数

無制限

評価 現在集計中

ワキ脱毛ならミュゼに通っていれば間違いなし!と言ってもいいぐらいワキ脱毛がお得です!

 

ミュゼのワキ脱毛の体験には、回数が決められていないので何回でも脱毛できます。
またミュゼの場合、期限もないので本当にどうやって採算をとっているんだろうって疑うレベルです。

 

ちなみに、ミュゼの体験は内容がちょくちょく変わりますが、基本的にVラインはいつでもプラスでついてきます。
回数や期限に制限もありません。

 

予約変更や店舗移動など自由に行う事が出来ます。

 

デメリットは予約が取りにくいということ。週末、5月~7月はとにかく予約が取りにくくなるので注意しましょう。

 

ただミュゼのワキ脱毛はそれを差し引いてもお得な内容です!

 

ミュゼは特に勧誘が少ないことでも有名なので初めての方でも安心。

 

ミュゼならワキもVラインも脱毛し放題


ジェイエステ

月額料金

300円

回数

12回

評価 現在集計中

ミュゼには劣るものの、ジェイエステもワキ脱毛も充実の内容です。
ジェイエステの体験は12回ワキ脱毛ができるというもの。ミュゼほどではないですが、12回は十分な回数です。

 

ジェイエステは期限が設けられていますが、保証期間は5年間。

 

ジェイエステはミュゼに比べて予約が取りやすいのもメリットの一つ。
ただし、やっぱり夏前から徐々に予約が取りにくくなってくるので注意。

 

ジェイエステは若干勧誘がきついという意見もあるので、その点は覚えておくといいと思います。

 

12回しっかりワキ脱毛!


TBC

月額料金

1000円

回数

TBCスーパー脱毛70本
ライト脱毛1回

評価 5点満点中

TBCはミュゼやジェイエステに比べると、ワキ脱毛の内容はいまいち。

 

ですがTBCの場合、光脱毛で1回施術できるほかにTBCスーパー脱毛が体験できます。
TBCスーパー脱毛の場合、ニードル脱毛と呼ばれる方法なので他の脱毛サロンで行われる光脱毛とは違い、脱毛したその場で効果が得られます。
また永久脱毛なので、施術したワキの毛穴からは毛が生えてくることはありません。

 

ですから少しでも毛を生え無くしたい、減らしたいという方にはすごく効果的なワキ脱毛の体験なんです。

 

ただしこのTBCスーパー脱毛。
実際に通うとなると、一本単価で脱毛していくので料金はほかのサロンよりもかなり割高。
10万円~かかる可能性が十分にあります。

 

また毛穴一つ一つ電気針で処理をしていくため、痛みに関してもちょっとキツめ。
光脱毛に比べると、かなり痛いです。

 

ただ二度と毛が生えてこないというメリットも大きいので、気になる方は体験を受けてみてもいいと思います。
TBCの場合、無料カウンセリング時に体験キャンペーンを受けることができます。

 

すぐに効果がでるワキ脱毛ならTBC


その他の人気サロン
エピレ

エピレはTBCプロデュースなんですが、美容電気針(TBCスーパー脱毛)は行われるおらず光脱毛のみ。ワキ脱毛の体験も6回と少なめの設定なのでちょっとほかのサロンに比べると見劣り。

ワキ脱毛のはしごのメリットをご紹介!

ちょっとお得なはしご術

 

全身脱毛をはしごしても意味がありません。
というよりも、高くつきます(笑)
ただしワキ脱毛の場合、価格自体が安いのではしごするとちょっといいことがあるんです!

 

ワキ脱毛はしご術<メリット編>

ではどういったいいことがあるかというと、混み合う5月~7月の繁忙期や週末に通いたいのに予約が取れなかった場合の保険として使うことができます。特にミュゼ。

 

ミュゼはどうしても他のサロンに比べて、予約が取りにくく他のサロンよりも混み合います。
ただミュゼのワキ脱毛の体験はお得。
そんなミュゼのミュゼのワキ脱毛に通いたいけど通えない場合に他のサロンのワキ脱毛が便利なんです。

ワキ脱毛はしご術<実践編>

具体的な方法としては、ミュゼとジェイエステのワキ脱毛の体験を契約します。
どちらのサロンも全国に100店舗以上あるため、ほぼ皆さんがこの2つのサロンを利用できると思います。。

 

契約した後は、基本的にはミュゼをメインにワキ脱毛に通います。
ジェイエステでもいいのですが、Vラインの通い放題が付いてきて、当日キャンセルでもペナルティのないミュゼのほうが気楽に通えるからです。
ただミュゼに通うとどうしても予約が取れない日が来ます。
その時はジェイエステの予約の空き状況をチェック。ミュゼに比べてジェイエステは予約が取りやすいため、空いていることが結構あります。

 

このようにミュゼとジェイエステを掛け持ちしながら、脱毛に通えばみんなが「予約が取れない!」と言っているときでもスムーズに脱毛に通うことができるわけです。

 

ワキ脱毛はしごするときの注意点

ひとつ注意点は、「早くワキ脱毛を終わらせたい!」と思って1ヶ月間隔で別々のサロンに通う方がいますが、ミュゼとジェイエステの脱毛方法では成長期の毛にしか作用しないため毛周期に合わせて通わなければ意味がありません。
ジェイエステの回数には限りがあります。
効果のない脱毛をして回数を減らすのももったいないですから、各サロンが決めている毛周期の間隔に合わせて通いましょう。
※ミュゼ、ジェイエステともに2ヶ月間隔で通うようになります

 

ワキ脱毛にまつわる3つの噂

ワキ脱毛3大都市伝説

ワキ脱毛でワキの黒ずみは解消される?

ワキの黒ずみの原因はメラニン色素が肌に沈着してしまったことが原因です。
例えばシェーバーなどでワキの処理をしていた場合、刺激から肌を守ろうとメラノサイトが過剰に増加してしまいそのまま肌に沈着してしまいます。これが黒ずみとなってしまいます。

 

ワキの脱毛は、毛のメラニンに反応させて毛の毛母細胞を破壊するため、直接的には黒ずみの原因であるメラニンを薄くする効果はありません。
ですが、自己処理の回数が減り外部から受ける刺激が減少することで、ターンオーバーを繰り返すことで黒住は解消に向かう可能性は十分にあります。

ワキ脱毛でワキ汗は増加する?

ワキ脱毛を行うとワキの汗が増えたという声を聴きますが、実際には汗の量に変化はありません。
汗が増えたと感じるのは、今まであったムダ毛がなくなったことで汗が流れやすくなりそう感じるのです。
ただしこの「汗が増えた」と感じることによって、実際多汗症になるケースはあります。多汗症は心理状態によって引きおこることがあるからです。
ですから実際はワキ脱毛で汗が増えるわけではなく、汗が増えたという思い込みにより、多汗症招いてしまうというのが正解。

ワキ脱毛でワキがはなおる?

これもワキ脱毛と結び付けられてよく言われること。
ワキがの原因は、毛穴の中にある「アポクリン腺」から分泌するアポクリン汗が原因とされています。アポクリン汗には水分のほかにアンモニアなどの成分が含まれているためワキが特有のにおいを発します。
ワキガの手術なのではこのアポクリン腺を除去しますが、残念ながら光脱毛ではアポクリン腺を破壊することはできませんから、ワキガを治すことはできません。
ですがワキのムダ毛を除去することで、汗がこもることを防ぎ雑菌の繁殖を抑えれるため、においを軽減させることはできます。

ほかのおすすめランキングもチェック