全身脱毛を徹底調査

全身脱毛guide

 

どこのサロンも【リーズナブルな全身脱毛】を実施していますが、実際どこに通うのが一番いいのでしょう?

 

そこで全身脱毛をコース内容、評判を比較して今一番通うべき全身脱毛のコースを調べてみました!

全身脱毛ランキング

イマ全身脱毛するならこのサロン

キレイモ

月額料金

9,500円

対象部位

33部位
顔含む

評価 現在集計中

キレイモは全身脱毛専門サロン。
キレイモの全身脱毛は、脱毛後に塗る冷却ジェルの代わりにダイエット効果のあるローションを使う痩身脱毛!
脱毛しながらダイエットができちゃいます♪

 

月額プランとパックプランをともに用意しています。

 

月額プランは月額9500円とリーズナブルな料金設定。月額プラン、回数パックともに顔もしっかり含まれた33箇所が対象です。

 

またすでにワキなどを脱毛した方は、対象部位から除外して脱毛できるカスタマイズプランの用意もあり。

 

月額プランはシェービング代がかかるものの(回数パックは無料)、学割や乗り換えなどの割引も豊富ですし、月額プラン・回数パックともにリーズナブルで今一番全身脱毛がおすすめなサロンです!

 

全身脱毛初月無料キャンペーン実施中


銀座カラー

月額料金

6,800円※

対象部位

22部位※
顔なし

評価 現在集計中

口コミでの評判も上々な老舗の脱毛サロンの銀座カラー
銀座カラーの全身脱毛対象部位に顔を含まない月額6800円のコースと、顔を含む月額8900円のコースがあります。

 

銀座カラーの全身脱毛はどちらのコースも通い放題!
この値段の通い放題はなかなかありません!!
ちなみに8部位を選んで脱毛できる全身脱毛ハーフもあります。

 

ただし、銀座カラーは実質分割払いなので顔を含まないコースは総額197,650円.
顔を含むコースは総額259,558円となることを覚えておきましょう。

 

銀座カラーもキレイモ同様に学割を用意してコース料金が10%OFFになりますので学生さんにもおすすめ。

 

コース料金33%OFFでお得に脱毛


シースリー

月額料金

7,500円

対象部位

53部位
顔含む

評価 現在集計中

おしゃれでゴージャスな内装なシースリー。
高級ホテルをコンセプトにしているということもあって脱毛サロンの中でもとにかくキレイサロン!
シースリーは全身脱毛の品質保証書を発行している珍しいサロンです。

 

そんなシースリーの全身脱毛の魅力は「面倒くさくない」というところ。
通常すべてのパーツを脱毛するのに1時間30分~2時間ほど時間がかかる全身脱毛ですが、シースリーの使っている「GT-R(ルネサンス社)」であれば全身脱毛が45分でできちゃいます。

 

またシースリーの場合は、3か月に1度通った際にすべての対処部位を脱毛するので、全身脱毛に通うペースがゆっくりで楽というメリットもあります。

 

ただしシースリーは月額7500円で通い放題の全身脱毛ができますが、こちらはコース料金の分割で支払うタイプ。総額では382,400円と割高な料金設定なので、ゆっくり優雅に通いながら脱毛したいという方におすすめ。

 

9ヶ月0円キャンペーン実施中


その他の人気サロン
脱毛ラボ

S.S.C脱毛ができる全身脱毛サロンの脱毛ラボ。脱毛ラボの一番の特徴といえば、とにかく安い月額料金です。
ただこの月額プランは、1年かけて全身を脱毛するため全身脱毛を10回するとなると10年時間がかかるというからくりが・・・

 

ラヴォーグ

全身脱毛の料金設定がリーズナブルなラヴォーグ。ただし月額プランは脱毛ラボと同じようになが~く通わなければナイラないタイプなので注意!
ラヴォーグは、成長期ではなく休止期のムダ毛にアプローチする「ハイパースキン脱毛」を実施しているサロンなので、産毛にも効果を期待できるサロン!

月額プランで選ぶ全身脱毛

月額プラン徹底調査

 

全身脱毛は今多くのサロンが月額プランを取り入れています。毎月の支払額の値段をみてみても、わりと通いやすい料金設定。

 

ですが全身脱毛の月額プランにはいろいろなカラクリがあるんです!

 

そこで各サロンの全身脱毛の月額システムのカラクリを包み隠さず紹介していきたいと思います!

 

 

キレイモ

キレイモの全身脱毛の月額プランは、やめたいときにやめることができる月額プラン。
想像通りのタイプ。やめる際の手数料も取られる心配がありません。

 

月額の支払額は9500円。

 

キレイモの月額プランは、月1回通って半身ずつ脱毛します!なので2ヶ月で全身脱毛の一回目が完了するわけです。

 

キレイモの全身脱毛はパックプランであればシェービング代が無料ですが、月額プランは剃り残しがあった場合1000円必要となります。
またキャンセルが基本的に不可能ですから、万が一生理等になってキャンセルする場合は1回分消化扱いになります。

月額プラン ¥9,500
メリット
  • やめたいときにやめることができる
  • 月1回の脱毛で通いやすい
  • 年間6回しっかり通える!
デメリット
  • キャンセル不可!1回消化扱いとなる
  • 剃り残しのシェーバー代が1000円かかる


 

銀座カラー

銀座カラーの全身脱毛の月額プランは総額を分割支払いするタイプなので、途中で解約する場合は手数料(10%)が必要になります。
銀座カラーには顔脱毛を含むプラン(月額6800円/総額197,650円)、含まないプラン(月額8900円/総額259,558円)ともにこちらの分割タイプとなっています。

 

基本的に分割タイプの月額プランは回数が決めたてていることがありますが、銀座カラーの全身脱毛の場合は通い放題になっているので回数に制限はありません。

 

銀座カラーの全身脱毛は一回の施術で全身を行います。
ただ通い方はちょっと複雑で1~3回までは月1回のペース。4~8回が2か月に1回のペース。それ以降は3か月に1回となります。
なので全身を8回脱毛できるのは1年目だけ。通い始めて2年目は徐々に脱毛できる回数が少なくなってきます。

 

基本的にコース料金の分割なので、前日19時までであればペナルティなしでキャンセル可能です。

月額プラン (顔なし)¥6,800
(顔なし)¥8,900
メリット
  • 回数に制限がない通い放題
  • 初年度は全身を8回脱毛が可能
  • キャンセル可能
デメリット
  • 実際は分割なのでやめるときに手数料が発生する
  • 2年目からに通うペースが遅くなる

 

シースリー

シースリーの全身脱毛も総額を分割で支払うタイプの月額プラン
総額の382,400円を月7500円ずつ支払っていきます。
シースリーも分割タイプなので途中でやめる場合は中途解約手数料(10%)は必要になります。

 

シースリーは3か月に1度通って全身を脱毛しますので、年間4回の脱毛ができます。
シースリーの月額プランも通い放題なので回数を気にせず、全身脱毛が行えます。

 

シースリーの場合も、コース契約となりますのでキャンセルは可能。
当日でもキャンセル料を取られることはありません。

月額プラン ¥7,500
メリット
  • 回数に制限がない通い放題
  • 当日でもキャンセル料がかからない
デメリット
  • 実際は分割なのでやめるときに手数料が発生する
  • 総額料金は高め
  • 年間脱毛できるのは4回

 

脱毛ラボ

脱毛ラボはやめたいときにやめることができる月額プラン
毎月1,990円支払いながら通えて、やめる時も手数料の心配もいりません。

 

脱毛ラボの場合、1ヶ月に1度脱毛に通います。
ただし、全身脱毛の対象部位48ヶ所のうち4パーツだけしか脱毛できません!ですから、48部位すべて脱毛するには1年かかります。

 

またVIOは1500円、その他部位1000円のシェービング代が発生します。
これは月額プラン、回数パックともに必要になってきます。

 

脱毛ラボの月額プランもキレイモと同じように、キャンセルは受け付けておらず、
やむなくキャンセルする場合は一回分消化という扱いになります。

月額プラン ¥1,990
メリット
  • やめたいときにやめることができる月額プラン
  • 月額の支払額が安い
デメリット
  • 1年で全身1回しか脱毛することができない
  • キャンセル不可!一回消化扱いとなる
  • シェービング代が1000~1500円かかる

 

ラヴォーグ

ラヴォーグの全身脱毛も、いつでもやめることができる月額プランとなっています。

 

中途解約する際の手数料はかかりませんが、脱毛ラボと同様に1年かけて全身を脱毛します。
公式にある2週間に1度通えるのはパックプランのみとなっており、月額プランの場合は3か月(場合によっては2か月)に1度通いなら1年で対象部位のすべてを脱毛していくスケジュールになります。

 

ラヴォーグの月額プランは契約は最低期限が決まっていること。
例えば現在(2017/6月)では、12か月無料のキャンペーンを実施していますが、契約期限は2年~という条件を設けられています。

 

ラヴォーグの全身脱毛の月額プランも、キャンセルする場合は1回分消化扱いとなります。
そしてシェービング代は、月額プランの場合うなじのみが無料でそれ以外剃り残しがあった場合施術を断られてしまいます。

月額プラン ¥1,435
メリット
  • やめたいときにやめることができる月額プラン
  • 月額の支払額が安い
デメリット
  • 1年で全身1回しか脱毛することができない
  • キャンセル不可!一回消化扱いとなる
  • 契約の最低期限が長め
  • シェービングはうなじのみ。それ以外は施術×

 

コロリー

コロリーの全身脱毛の月額プランは総額料金の分割払いタイプ
月額9500円は、342000円を36回払いの金額となっています。

 

プラス分割手数料の金額が加算されます。コロリーの場合も途中でやめる場合は、中途解約手数料が必要になります。

 

また月額9500円の場合は、銀座カラーやシースリーの脱毛し放題のコースとは違い違い12回という回数が決まっているコース

 

コロリーの月額プランの全身脱毛では、毎月1度通って全身を脱毛します。
ただあくまでもこれは最短で、実際は3か月に4回通って脱毛するのが一般的のようです。

 

コロリーの場合、キャンセルは当日でもOK。キャンセル料など特にかかることもありません。

月額プラン ¥9,500
メリット
  • 当日キャンセルでもペナルティなし
デメリット
  • 分割払いタイプなので途中でやめる場合は手数料が発生
  • 総額料金が割高
  • 回数が決まっている

全身脱毛に向かない脱毛方法

 

全身脱毛に向かない脱毛方法は、ニードル脱毛

 

ニードル脱毛とは専用の針を毛穴に1つ1つに刺してから、弱い電流を流し毛の細胞を破壊するという脱毛方法です。
毛穴に針を入れることから光脱毛に比べると痛みは強烈です。
全身脱毛には通常でも痛いといわれるVIOが含まれていますから、VIOをニードル脱毛で施術する痛みはかなりのものです。
痛みは毛穴に針を刺すということよりも、電気を流すときの強い痛みを感じるようです。毛の1本につき10秒ほど電気を流すことになります。

 

ニードル脱毛はとても高度な技術を持っている人に脱毛してもらわないと肌にトラブルが起こる場合もあるために、ニードル脱毛の経験が豊富な病院や美容外科またはエステサロンを選ばなければかなりのリスクを伴います。

 

この施術方法は痛みはともないますが永久性の高い脱毛方法のため、永久に脱毛したいという人や一部パーツのみ脱毛したいという方に適していますが、
一度の脱毛できる施術範囲が狭いことから全身脱毛の完了までの時間、そして費用は膨大なものになります。

 

ニードル脱毛は1時間の施術で60本~80分を脱毛します。料金は大半が60分6000円~7000円が相場となっています。
人間の体には髪の毛(10万本)を除いた成長期の毛だけでも130万本~140万本、休止期や後退期の毛も併せると500万本以上の毛があります。
これを見てもわかると通り、かなりの時間と費用を要すのがわかると思います。10年以上、100万円以上かかることも珍しくありません。

 

ですからニードル脱毛で全身を脱毛する場合、金銭的も時間的にも余裕がある方以外はやめておいたほうが無難です!

ほかのおすすめランキングもチェック